ズボラ主婦のゆるっとブログ

家事、育児、旅行、海外生活について。イギリス→アメリカ→現在はオランダで駐妻してます。

【英会話】超便利な‘get’を使って会話力を簡単にup!

こんにちは😃

 

イギリスで先生に教えてもらった超便利な'get'!

 

単語を覚えるのも大事だけど、なかなか覚えられない(私!)方には特にオススメ☆

 

実際にネイティブスピーカーがよく使います。

 

 

'get'の主な使用例は以下6通り。↓↓

 

1)「分かる」

●I got it. (分かった。)

 

●I don't quite get it. (よく分からない。)

→相手の言っていることがよく分からなかった時に言ってみてください。“I don't understand.“よりも柔らかいし、小慣れ感も出せる?

 

 

2)場所に着くこと

●How can I get there? (どうやってそこに行けますか?)

●I got home at 5pm. (5時に帰宅した。)

 

●I got to the station at 10am. (10時に駅に着いた。)

 

 

3)+形容詞

●It's getting dark. (だんだんと暗くなっている。)

●It's getting cold. (だんだんと寒くなっている。)



4)「手に入れる」 【日本語の「取る」or 「もらう」に左右されなくてok!!】

 

●I got a new bike. (新しい自転車を買った。)

●Can I get coffee? (コーヒーもらえますか?)


●Can I get an extra plate? (取り皿もらえる?)

 


5)状態を表す

●I got stuck at an airport  because of heavy snow.

(ひどい雪のせいで空港で足止めを食らった。)

●I'll get wet. (濡れるだろう。)

 

●I got fat.  (太った)

 

6)○○に〜させる【使役】

●I got her to come here. (彼女にここへ来てもらった。)

 

 

私がよく使う'get'の使い方をご紹介しました。

詳しい説明は 【get    使い方】で検索してみてくださいね♪

 

 

とりあえず'get'を使って会話量を増やしてみましょう!

 

困ったら'get'!!!!

 

お読みくださりありがとうございます^_^