ズボラ主婦のゆるっとブログ

家事、育児、旅行、海外生活について。イギリス→アメリカ→現在はオランダ在住。2人姉妹の母です。

【オランダ】健康診断◎日本語で

こんにちは😃 f:id:nostress:20210714111642j:plainアムステルラント病院で健康診断を受けたい方、受ける予定の方へ。

オランダに居ながら、「日本語で」健康診断を受けられます。

私たち家族は、2021年5月にアムステルフェーンにあるアムステルラント病院で、健康診断を受けてきました。

当日の流れオススメポイントなどについて書きます。

【健康診断をしてくれるのは?】 「在蘭日本人健康診断」

オランダと日本の医師免許を持つお医者さまご夫妻が「日本語で」診てくださいます。

日本人の奥様とオランダ人のご主人。←日本語ペラペラ。日本語検定一級の資格あり。

(レントゲンやエコー検査等のいくつかは日本語不可な現地スタッフが担当)

ご夫妻は日本在住で、健診の為に年4回(くらい?)オランダにいらっしゃっているようです。

「在蘭日本人健康診断」のリンクはこちら💁‍♀️ https://www.kenkoshindan.eu/

●いま、次回の健康診断の募集をしています。 日程:10月4日(月)〜8日(金)の5日間(2021年7月13日時点)

ご興味のある方は是非♪

【絶対にオススメしたいこと!】※個人の意見です!

健診前夜からお水以外は口にできず、空腹と闘う長丁場ですね。

健診後すぐに口に出来るお菓子やパンなどを持参することをオススメします。

メントスや飴など音の出ない食べものなら気兼ねなく口にできます。

【お子さんがいる場合の長丁場対策】 我が家は家族四人全員(5ヶ月の赤ちゃんと4歳児含む)で行きました。

いかんせん待ち時間が長く、終了まで時間がかかるので父母交代制にするとかお子様は健診が終わる頃に連れてきてもらうとかの工夫が必要かもしれません。

(子供の年齢によりますが、乳児は別途受けているので健診はなし。4歳児は父母が終わってから最後の最後で 医師診察のみ なので、ひたすら待ち時間があります。)

ちなみに我が家の場合は家族全員で行って、問題はありませんでした。

【健診の流れは?】 入口受付で日本人スタッフに事前記入済みの用紙を渡す。

体温を測ってもらう(おでこでタッチレスで測ってもらう)

指示に従って、別の受付へ移動

問診票等の提出の他、採尿する。

現地スタッフのいる受付で、健診票(的なファイル?)を渡す。

————————————- いざ検査スタート。(申込み内容によって変わります。)

腹部エコー  →レントゲン  →採血  → 《ここから心電図以外は日本人》身長・体重・視力測定    →心電図   →血圧測定、医師の診察  →聴力検査    →希望があれば、最後に健康相談

コロナで人手不足なのもあり、長丁場でした。我が家は私が最後に健康相談を受けたのもあり、14時過ぎ〜17時45分くらいまでかかりました。

他の方のお話では、●8時半〜12時半  ●8時半〜13時半  だったと聞きました。 ———————————-

【いつから食べ物を口にできる?】 厳格には分かりかねる&自己判断ですが、

腹部エコー  →レントゲン  →採血  → 《ここから心電図以外は日本人》身長・体重測定  まで終了していれば、食べても良いのでは?  と思います。

私は空腹に耐えられない質。前日夜間からの授乳も手伝い フラフラ。  

子供がおやつを食べるのに便乗し、マスク姿を良いことにメントスを何個もいただきました。笑    (子供のおやつは、大人の採血終了後の廊下と、聴力検査等をするブースで許可を頂き食べさせました。)

ちなみにメントスはオランダ生まれ。なんとなく日本人からすると懐かしいですよね?かつて日本に上陸したての頃に流行っていたからかな。

【検査中の子供の居場所は?】 基本的には検査室に一緒に入れると思います。(我が子の場合は、5ヶ月の赤ちゃんはベビーカーに乗せて、4歳児は立たせたままor 検査台ベッドに腰掛けさせる。)

レントゲン撮影時は、主人と交代で検査室外で待っていてもらいました。

※日本人スタッフが居る聴力検査などを行うブースでは、子供が泣いている場合は室外に行くように定められていました。

【注意点】 ●該当年齢は定かではありませんが、とりあえず4歳以下のお子さんの健診を希望の方  ; 忘れられがちなので、きちんと催促することをオススメします。  (終わってないのに「終了印」が押されていたり、2、3回問いかけてやっと対応されました。)

服装について; レントゲン撮影や腹部エコーがあるため、Tシャツで来るように勧められています。女性はワンピースよりセパレートタイプがオススメ。(日本のような検査着貸し出しはありません。)

レントゲン撮影時には、撮影器具がある部屋に入る手間に仕切られた小部屋があります。

小部屋で下着もTシャツも脱いで、上半身裸でレントゲン室に入らされます。  しかも私の時は男性検査技師のみ在中。  上半身裸で入る時にはかなり面食らいましたのでご留意を◎

以上、「在蘭日本人健康診断」の当日の流れやオススメや注意点などについての記事でした。 ●長丁場  ●食べ物持参 ●服装 ●「在蘭日本人健康診断」https://www.kenkoshindan.eu/

入口受付から日本人に会えて、自分の母親世代の方たちとお話が出来たことが何だかホッとしてとても嬉しかったです☕️♨️

どなたかのお役に立てたら嬉しいです😃

お読みくださりありがとうございます^ ^