オランダお役立ちブログ

オランダ 生活(英→米含む海外生活3か国目)、子育て、英語について。

【イギリス、アメリカ、オランダ】どの国が1番好き?住みやすい?転勤は大変?

こんにちは😃

ラッキーなことに、夫の仕事都合で海外に住まわせてもらっています。   

(私にとってはラッキーなことです。昔から『海外に住む』のが夢で、自分では叶えられないだろうと最初から他力本願!笑

もちろん海外転勤が結婚条件ではなく、転勤が結婚の一つのきっかけです。)

●今までイギリス🇬🇧(子なし1年間)、アメリカ🇺🇸(子供1人1年間)、オランダ🇳🇱(子供1人からスタート→2人に。4年目)に住んだことがあります。

そこで、、、よく聞かれる質問が二つあります💡

Q.1 イギリス、アメリカ、オランダの中でどの国が一番いい(好き、住みやすい)ですか?

私はいつもこう答えます。

⇨⇨

『子供なしならイギリス(ロンドン)で、子供ありならオランダ(アムステルダム)!』

アメリカは、ニューヨークのような都会ではなくて車が必須な場所に住んでいました。

運転が苦手な私には行動範囲が狭く限られていて自由に動けなかったことがネックでした。車社会なので、「目的地以外で」誰かとちょろっとでも会話する 機会がほぼないのです。

人に「会う」、「関わる」機会が圧倒的に少ないです。

一方、イギリスとオランダでは徒歩や公共交通機関での移動なので、会話をしなかったとしても「人に会う」ことが出来るのが楽しいのです。

公共交通機関には乗りますが、車の運転なしに「自分の足」で動けるのが醍醐味です。

アメリカの広大な自然やとてもフレンドリーな人々も好きですよ^_^ にしても、銃社会なのが怖いですよね。

そもそも、どの国が住みやすいか?は、その時の家族構成と国というか「住む場所」によって変わります。

例えば、ロンドンと言えど、範囲が広くて繁華街に近いところもあれば、日本人が多く住む落ち着いたエリアもあったりと一概に比較するのは難しいと感じました。

ロンドン在住時はまだ子供が居なかったので、「子供あり目線」で生活していないので遊具ありの公園や遊び場を知りません。

————-(余談です) 横浜を神奈川と言わず「横浜」と言う感覚に近いでしょうか?   「ロンドン」に住んでた と言いがちです。

オランダの場合は「アムステルダム」とは言わずに「オランダ」で済ませちゃうのは、メジャー度の違いでしょうかね😇————-

3カ国の印象は?〓人編〓

『アメリカ人と西洋人は違うでしょう?』の元上司からの質問をきっかけに意識するようになりました。

●アメリカ人はめちゃくちゃ喋る; 旅先で初めて会った人にも家族の話をしたり等、  側からすると以前からの友人感満載です☆笑

誰かがクシャミをしたら"Bless you!"と知らない人にも声をかけます。   少し離れた所から子供が言っており、とても微笑ましかったです😊

●肥満大国なアメリカ。やはり食べる量が違います。   

レストランで出される食事のボリューミーさはもちろん、注文した飲み物は無くなるとエンドレスに注いでくれます。(←場所によりけりですが。)

ベビーカーに乗ってる一歳くらいの子にもアイスクリーム🍦を持たせていたり、ポテトチップスの小袋を持たせていたりします。

ターゲット等の巨大スーパーマーケットには、電動車椅子付きカートが置いてあります。 肥満で歩けない人が多いのだと思料します。

車社会で運動量が圧倒的に少ないこと、売ってるものの食品サイズが大きいことが多大に影響しているのでしょう。

空港の待ち時間で何かしら食べてる。ポテチ片手に  な人が多い印象です。

オランダに来てから気づいたのですが、空港で 西洋人で「やたらと食べている人」を見かけません。

3カ国の印象は?〓子育て編〓

子育てはオランダがしやすいです。

大きな理由は二つあります。

エレベーターがどこにでもあることです。

ロンドンの地下鉄にはエレベーターがほとんどありません。 その代わりに人が助けてくれます。

オランダにエレベーターが無くても人が助けてくれると思いますが、助けなしに自分で動ける環境がやはり有難いです。

人口密度が少なく、広々としていることです。

ロンドンは人が多くて忙しいので、オランダの方が良いという話は、ロンドンからきた外国人ママからもよく聞きます。

(「外国人」って、自分もじゃん な違和感は置いておいでください😵)

☆上記にも書いた通り、ロンドン在住時はまだ子供が居なかったので、「子供あり目線」で生活していないので単純比較は難しいです。

今後もしロンドンで子育てをする機会があれば、また印象が変わる可能性があります👐

アメリカについては、車社会ではないニューヨークとかだったらまた印象が変わるかもしれません。

転勤ばかりで大変?

今のところ楽しめています。  引越し作業はやら手続きは大変です。

【理由は?】

変化が好きなんです。

新しい人や文化に出会う・知ることも好きです。

あとは、、片付けが苦手なのでお引越しでお家をリセットしたいんです。💦

イギリスもアメリカも一年ずつだったので、現在のオランダ駐在(四年目)がやっと少し落ち着ける感です。

なぜポジティブなのか?

こちらもよく聞かれることです。

私がポジティブな理由は、結婚して自分の存在価値が確立されたからです。

結婚前までは特にコンプレックスだらけで、結婚することで「誰かに必要とされてる」契約が成立したからなんです。

人に認められた感を形として欲しかったんだと思います。

結婚前のふわふわした状態に戻るより、これからの不自由さや変化が望ましいのです。

結婚生活には色々あるし、結婚が全てではありません。婚姻有無を否定も肯定もするものではありませんことご了承ください👐

私は自己肯定感がとても低いです。私を知る人はそんな印象ないと思いますが、こう見えて(!)自己肯定感が低く褒められても 『まだまだだ』『もっと出来る人は居る』と自分を認められないんですよね。

しかしながら、これからは自分を認めてあげようと思います☆  

👆なんだか急に重たい話?になりましたが、明るく元気に前向きに生きます♪♪

良かったらこちらも💁‍♀️自己紹介(今更の🤣)とブログへの想い - ズボラ主婦のゆるっとブログ

3カ国の違いや感想を楽しんで頂けたら嬉しいです♪

お読みくださりありがとうございます^_^