ズボラ主婦のゆるっとブログ

家事、育児、旅行、海外生活について。イギリス→アメリカ→現在はオランダで駐妻してます。

オランダの特徴

こんにちは😃

 

オランダの特徴を思いつくままに紹介したいと思います。

 

1)言わずもがなですが、男女共に背が高い!

 

 

2)自転車の数がとにかく多くて、速い!

車道とは別に自転車用があって、自転車の他にスクーターや超小型自動車も走ります。(超小型自動車は2020年1月より、車道を走らなくてはいけなくなるようです。)

 

気を張っていないと轢かれます。歩行者より自転車優先に感じます。。

 

以下、自転車小話が続きますが。

・車体が重い。漕ぐのも大変と聞きます。→風が強いから倒れないように?

 

・サドル(座席部分)は足が付かない高さ設定の人が多い。

→自力で止まっていられない為、信号機につかまってる。

    足が付かないから、ペダルを漕ぐたびにストレッチして背も伸びているのかな?姿勢が良いのかな?   と考えてみたり。

 

・子供が乗れる小屋付きの自転車が中古の軽自動車なみに高い。日本円で40〜50万とか。

    画像無くて想像しづらくてすみません^_^;入手したら載せます。

 

 

3)夏は虫が多い。特に蜂。

→オランダを象徴とするチューリップが多いから? チューリップの時期は5月だけど、構造的に自然と蜂も増えるんだろうか?

 

 

4)アメリカ人ほどフレンドリーではない。(話しかけてこない)

→当然国民性の違いですが、(特に子連れの場合)外国に来たら皆んながフレンドリーに話しかけてくるとの浅はかな思い込みをしてました。

アメリカ人は"Hi, cutie!"からの「年齢」「名前」を聞いてくるのはご挨拶。

 

☆基本的に親切な方は多いです!ベビーカーが溝にはまってしまった時など、すぐに助けてくれます。

(誤解のないよう念のため)

 

 

5)親が子供と付ききりで遊んではいない。→公園などで子供たちは本当に自由。順番守る認識とかも無さそうな様子。。

 

小さい子供を持つ親御さんは、しっかりと自分の子を見ていないと危ないです。(当然ですが)

 

 

6)おじいちゃん、おばあちゃんが孫の子守をしている率が高い。

→公園やスーパー、動物園等々日常でお世話しているのをよく見かけます。

 

 

7)ワークシェアリングが進んでいるようで、平日にパパが子供のお世話をしているのもよく見かけます。

 

 

8)窓が大きくで、レースカーテンが1枚だけだったりで、外からお部屋の中がよく見えちゃいます。

→夏が短く雨が多いので、可能な限り光を取り込む為かな?

日照時間が少ないので、子供はビタミンDのサプリ摂取を求められます。

 

 

9)小さな牧場が併設されている公園が沢山ある。

→鶏や豚、牛、ウサギなど。小さいうちから気軽に触れ合えて羨ましい。(かく言う私は触れませんが)身近にできる体験良い。

 

 

10)ハロウィーンはそれほど盛んではありません。

サンタクロースよりも前に、『シンタクラース』(聖ニコラス)がやってきます。オランダでは、彼が亡くなった日を他のどの国よりも盛大に祝います。

 

シンタクラースはスペインから船に乗ってやって来るのです。11月半ばにやってきて12月5日には姿を消してしまいます。滞在期間が長い!日本のお盆みたい。

 

良い子はプレゼントがもらえて、悪い子はスペインに連れていかれてしまうそうです。

(大人からしてみたら、『スペインご飯美味しくて良いじゃん!』なんて意見も。笑)

 

☆クリスマスプレゼントは、シンタクラースの時にもらうので、12/25のクリスマスにはもらえないそうです。プレゼントは一個🎁

 

 

11)お昼休みが30分しかない!

→時間がないので、歩きながら食べてる人が多いです。スーパーなら、パンやサンドウィッチ、フルーツを買っています。

 

雨が降っていなければ、外のベンチで食べます。

 

 

以上、思いつくままに、書いてみました。

画像が無くてイメージしづらいのもが多々。

 

写真とかイメージ画像を載せて、いつかはイケてるブログを書いてみたい😂

 

 

お読みく下さりありがとうございます^_^