ズボラ主婦のゆるっとブログ

家事、育児、旅行、海外生活について。イギリス→アメリカ→現在はオランダ在住。2人姉妹の母です。

海外、オランダに住むってこんな感じです(生活編)

こんにちは😃

『海外、オランダ に住むってどんな感じ?』とよく聞かれるので、思いつくままに書いてみます💡

私の海外生活歴、海外生活に共通すること、オランダ 生活について。

まずは、、、私の

●「結婚」の海外生活経験について;
・幼少期(3歳〜5歳のうちの約2年間)にオーストラリア

・高校生の時に、オーストラリアとニュージーランドに短期留学でホームステイ(3週間ずつだし遊び感覚^_^;)

●「結婚」の海外生活経験について;
イギリス→アメリカ→オランダの現在は3カ国目。

【国を問わず海外生活で共通すること】※個人の意見です!

1)人目(ひとめ)が気にならなくなる; 気が楽!

2)時間に追われない?ゆったり時間; 家事や育児で時間に追われる事実あるけれど、なんだろう、日本でのせかせか感とはちょっと違う。

3)自国(日本)について考える; 習慣や文化、諸国との違い、便利さ、サービス、良いところ・悪いところ等。

4)日本食が恋しくなり、日本食嗜好になる。

5)(人や滞在国によるかな)海外生活は楽しくて好きだけど、心は日本にある; 日本への一時帰国がとっても楽しみ。

6)メールやテレビ電話が可能なハイテク社会に感謝する。

7)家事が楽; 特大食洗機と洗濯乾燥機を使って時短(洗濯乾燥機の有無はご家庭によりけり)

8)家族の絆が強くなる; 良い意味でも悪い意味でも逃げ場がない。

————————

【オランダ生活】 「主婦目線」で、オランダ生活全般についてザックリと書きます。【アムステルダム在住】地域により違うところはあると思います。

※個人の感想であり、国やオランダ人全てを表現するものではありません。 また、知らないことや勘違いもあるかもしれませんが、個人の感想・意見であることをご了承ください。

・夜遅くまで明るい(冬を除く); 夜9時半くらいからやっと暗くなり始めたり。

・自然豊かで緑がいっぱい

・晴れた日は特に、何処を撮っても景色が綺麗

f:id:nostress:20210807063507j:plain

・屋外で食べるのが大好き; 会社員たちが外のベンチでスーパーで買ったサンドイッチやパンを食べている。 お昼休憩時間が30分しかないためか、(←会社による?)歩きながら食べている人もよく見る。

・地図に載っていなくとも、公園(遊具が置いてある広場)が沢山ある。; アパート(マンション)、戸建て同士の合間合間にあります。

・歩行者よりも自転車が優先(!?)「自転車は止まってくれない」と思っていた方が良いです。轢かれないようにご注意を!!

教習所で習った手信号を日常的に目にします。

・自転車がやたらと重い & 大きい;  風が強いから倒れにくいよう頑丈にしてるとかなのかな?

・足が届いてなくても高い自転車に乗る; ポールに掴まって信号待ちをしていたりする。

・自転車専用レーン、専用信号あり

アムステルダム中央駅付近の街中では、道が狭いなか、トラムも歩行者も自転車も行き交って危険!本当に気をつけて!一人だけでベビーカー操作をする自信がない。)

・物価が安い ; 物によっては高いものもあるけど、食品や生活用品で  「安っっい!」ものが沢山あるので、全てをならしたら、結論「安い」になる。

    ☆日本円でお給料をもらっている場合も、現地通貨でもらっている場合も「日本円に換算しない!」のがポイント!かなと思っています。【€1 =¥100感覚で生活しています】

・住居費が高い(駐在で会社負担であればあまり関係ないかな)

ミュージアムが沢山ある。; ミュージアムカードを購入して思い切り楽しみましょう。

・スーパーに売ってるパンが美味しい; テキトーに買っても美味しい。安いし、スーパーのパンに求める美味しさと比較すると、お値段以上☆ (とびきり美味しい訳ではないですが、アメリカ、イギリスと比較すると雲泥の差の美味しさ◆)

アメリカのスーパーの食パンで作ったサンドウィッチにナイフを入れたら、ボロボロに崩れて衝撃を受けた思い出。高級スーパーで買ったのに。。その後日本のものに近いものを発見。)

・BIO商品が豊富かつ、それほど高くない。; 牛乳にいたっては普通の牛乳とほぼ価格変わらず。

・硬水; 私はさほど気にならないけど、人によっては髪がギシギシになったりドライスキンになったりトラブルはあるみたい。

・硬水ゆえ、食器洗いカゴに石灰が溜まって真っ白になる→ お酢をキッチンペーパーに付けて拭くと、まぁマシにはなる。

・アパート(マンション)の地下に物置倉庫が付いていて便利

・鏡や玄関ドアの覗き穴(ドアスコープ)の位置が高すぎる  ;さすが世界一高身長なオランダ 。

・クレジットカードが主流ではなく、デビットカードを使用。

・カードのみ受付で現金拒否店がちらほらある。VISAやMASTER拒否のところも多い。

・意外と日本食が何でも手に入る(地域差あり)デリバリー利用なら、お米もカップラーメンも楽々に一通り揃う。 f:id:nostress:20210807063837j:plain

f:id:nostress:20210807064008j:plain日本食弁当☆

・食事デリバリーの種類が豊富で安価;  1+1(1つ買うともう1つ無料)の サービスをしているお店を狙って頼んでみたり♪ f:id:nostress:20210807064332j:plainf:id:nostress:20210807064338j:plainこの日は1+1。大人2人なのにまさかの4つ買うっていう。笑(私は数日かけて完食) 枝豆は長女の貴重なオカズに。

・スーパーで「テキトーに」買った冷凍食品やレトルト食品が意外と美味しい。

サランラップのクオリティーが低くて使いづらい→ 貴重な日本製のラップと使い分け。

    レンジにかけるものやきちんとフタしたいものには日本製のものを使用。それ以外は現地のラップを使用。

・日本人を含む移民や駐在者が沢山いる

・駐在者や移民、外国人皆んなにBSN(住民登録番号)を付与してくれる。←条件はありか。(日本のマイナンバーみたいなもの); アメリカ、イギリスでは貰わなかった。

・恵まれた公共交通機関; バス、トラム、電車、徒歩で自転車で 自由に動ける喜びよ◎ (アメリカではNYのような都会ではなく、車移動必須な場所に滞在。)

・IT化が進んでいる ; あらゆるものがBSNナンバー(住民登録ナンバー。日本のマイナンバー的なもの。)で管理されている為、病院の受信履歴は各病院から見ることが可能だったり、ワクチン摂取予約や摂取証明はアプリでサクッと完了。

・常に何かしら安売りしてる; 安い時にまとめ買い。BONASボーナスと呼ぶ。1+1(1個買うともう1個無料)等。 f:id:nostress:20210807065339j:plain

・スーパーでは賞味期限が近い食品は「35%オフ」になっている; よく売れるように、統計に基づいてる?(確かに、20%オフよりも購買意欲がそそられるし、50%じゃなくても「買う」な。) f:id:nostress:20210807065452j:plain枝豆

オランダ語表記; 売り物もお役所からの手紙も、オランダ語表記のみばかり。 いちいちアプリを使うのは面倒。。 

・窓が大きい; 光を可能な限り取り込むためか

・予告なしにいきなり窓掃除; マンションの窓を業者が拭いてくれます。『着替えてる最中じゃなくて良かったー』  と思ったことが多々あり。←普段から見えない所で着替えなきゃね^_^;

・ベランダでBBQ; 我が家もマンションのベランダでBBQをよくやってる◎ f:id:nostress:20210807065630j:plain

・建築物が近代的でスタイリッシュ。カクカクしていたり。段々になっているのがお好き。 f:id:nostress:20210807065743j:plain

・ゴミ箱には地下に埋まってる f:id:nostress:20210807070407j:plain クレーンでゴミ箱を持ち上げて、中身を回収する様子

・1日の中で天候がコロコロ変わる; お天気だったのが急に土砂降りになったり、5分後にはまたお天気。お天気雨も多い。

・雨の日はだいたい風が強く、傘がよく壊れる; 傘はささずにレインコートを着ている人が多い。急な雨用に、フード付きジャケットやコートが大活躍。キャップも個人的にはオススメ◎

・砂場の砂が海の砂; 貝殻が混ざっている。 周囲が囲われているお砂場の砂ではなく、公園の地面の砂が海(ビーチ)の砂。←伝わる?

・街の中心地以外は混んでおらず、人がまばら。

・日本人が意外と多い

・日本人コミュニティが狭い; 友達の友達は友達 or 知っている人だったりする。

・移民が多い;  日本人以外のアメリカやイギリスからの駐在者も多い。

  

・オランダ 人の英語力が高い!; それに甘えてオランダ 語の勉強はせず、英語で生活しています。

オランダ 国民の94%がバイリンガルなんだそう。小さな国なオランダ では経済を成り立たせる等、外国と上手く付き合う為に英語は「必須」で英語力が高いとのこと。

・夏が短い; 長くて計三週間くらいなイメージ。二週間暑い日が続いた後、しばらく涼しい日が続いて。また、一週間程暑い日が再来。

・夏服が活躍しない→バカンスに行く時に活躍させよ☆ 暑ーい日もあるので必要は必要!

・気温が高くても、日陰は涼しい。日本のような湿気がないのは嬉しい。

カーゴバイク; 大きなカゴ付き自転車。子供たちをカゴに乗せる。電動のものが多いのかな。f:id:nostress:20210807071022j:plain

・街中にはトラムの線路が走っている; 線路の上では、ベビーカーはジグザグ動かす or 少し斜めに走行させましょう。 →線路にタイヤがハマりません。

〜優しいエピソードシリーズ〜 ・人が優しい◆   よく聞くのは、「特に男性が優しい」、「特に子連れに優しい」

・バスやトラム等にベビーカーで乗車した際には、乗客皆んなが協力してスペースを確保してくれたり、乗降には助けてくれる。  ベビーカー専用の乗り口を開けるのに、小学生の子供までもが助けてくれる。

・子連れでバス停やレストランに着いたところ、「タバコが当たらないように」と先に居た喫煙者がわざわざ移動してくれた。 

・駅の改札口で立ち往生していたところ、若い男性2人組がわざわざUターンして助けてくれた。

・若者でもホームレスに募金

塩対応された話も聞くことありますが、そんなのは何処の国に居てもあること。総じて皆優しい◆

————————————- 以上、私の海外生活歴、海外生活に共通すること、オランダ 生活についてでした。

なんとなくイメージつきましたでしょうか?オランダ は娯楽は少ないけど、とても暮らしやすい綺麗な国で気に入っています♪

今後、オランダに住むってこんな感じです(子連れ編)等も書きたいと思います。

お読み下さりありがとうございます^_^