オランダお役立ちブログ

オランダ 生活(英→米含む海外生活3か国目)、子育て、英語について。

オランダ 人の英語力と語学教育について

こんにちは😃

オランダ 人の英語力がめちゃくちゃ高い!と再認識した話とオランダでの語学教育について書きます。

国籍の違う友人や旅先で出会った方たちに聞いた興味深いお話をお楽しみ下さい!?♪ (自己満なトリビアエピソードです。)

オランダ人の英語力は?

オランダ人の英語とても流暢で、約98パーセントの人が話せると言われています。

英語教育はいつから始まる?

小学校から始まります。

学校によって開始時期は異なり、 Y1(イヤーワン)で始まるところもあれば、Y7から始まるところもあるようです。

オランダ の小学校は4歳から始まります。5歳からが義務教育です。

長女(5歳)の習い事で会う子供たちは英語がまだ話せません。

目安として、高校生になると不自由なく話せるようです。(個人差あり)

自分の英語力に謙虚なオランダ人

これだけ英語が堪能なのにも関わらず、『私は英語に自信がない』と言うオランダ人(複数名以上)に会ったことがあります。

【オランダ人の友人に聞きました】

歯科医など専門知識を持っている人ほど、英語を使いづらそうだな〜、 という印象を受けていたので、聞いてみました!

歯科衛生士をやっている友人曰く、 『ローカルの患者ばかりが来るため、英語を話す機会が少ないから。』   

加えて、医療用語が必要だからかなと思いました。

⇦そうは言っても日本人からしたら、めちゃくちゃ流暢な英語!!です。

●30代後半の次世代の人たち以降が、特に英語力が高いとのことです。

オランダ人は多言語を学ぶ

英語の他、+1、2言語 ドイツ語やフランス語などを勉強する必要があるそうです。

●ドイツ人の友人は、オランダ語はさっぱり分からないと言っていました。【英語もイタリア語もネイティブレベルで習得済み】

一方で、

日本語も堪能なオランダ 人曰く、『オランダ人はドイツ語が分かる』とのことです。

この違い面白いな〜^ ^

英語が第二言語であることのありがたさ

オランダ 人にとって英語は第二言語なので、日本人からすると非常に助かるところです。

ネイティブスピーカーほどの速さはなく、「聞いてくれる、待ってくれる」のです。

オランダ 人の英語力がピカイチ!だと再認識したエピソード

夏休みの旅行先(スペインのマヨルカ島、セビーリャ、マルタ共和国)に行って、オランダ人の英語力の高さを再認識しました。

中でも、マルタ共和国の公用語はマルタ語と英語です。

しかし、発音には少し癖があり、オランダ人の発音の質の高さに感心しました。

マルタ共和国では、小学校一年生から英語教育が始まるとのことです。

※英語はあくまでコミュニケーションツール!発音とかスピードなんて気にせず、伝わる・伝えることが何よりも大事なことですよね◎

発音の癖などを否定するものではなく、あくまでオランダ 人の英語力に感心したエピソードです。👍

【おまけ】ペッパピッグの英語

マヨルカ島にはイギリスからの旅行客が多く、イギリス人の話す英語に思わず、『Peppa Pigだ!!まさにbritish englishだ!』と感動しました。笑

Peppa Pig to the Rescue at the Soft Play | Family Kids Cartoon - YouTube

お読みくださりありがとうございます^ ^

楽しんで頂けたら幸いです♪

良かったらこちらの記事も💁‍♀️ 英語の習得法【まとめ】 - オランダお役立ちブログ